正直オープンカーってどうなのよ?ロードスター(NA8C)のメンテナンスを中心にオープンカーの魅力を探究!

 

疲労と爽快!

2006年07月16日(日) 天候 曇り

いや~ドライブに出かけたのは昨年の10月以来、約8ヶ月ぶりでした。

でも時間が取れたのが、土日月と三連休の中の日曜日!

しかも行き先は、箱根ということで混雑していること間違いなし!

快適なドライブとなるだろうか……。

とにかく行ってみよう!箱根へ

前日までの猛暑は影を潜め、オープンカーにとっての敵!紫外線量も多くはない曇り空の中、箱根を目指し走り始めました。

でもこの日は、いつもと違って屋根を開けずに!

そして僅かな渋滞はあったものの東名高速道路と小田原厚木道路を走り、1時間ほどで箱根口に到着しました。

でも箱根口渋滞1キロの表示!

そこで、できるだけ渋滞は回避したいのと漠然と箱根へ行くとしか決めていなかったので、箱根ターンパイクから大観山を目指すことしました。

◇紫外線参考

紫外線予報分布図

大観山を目指す!

いつ以来だろうか箱根ターンパイクを走るのは…と思いつつ急勾配をスーパーチャージャーの力を借りて山頂を目指します。

その途中でパトカーが待機しているのを何回か見かけました。

何を監視しているのだろう?

と一瞬考えましたが、運転に集中です。

~省略~

大観山は混雑してそうなので、少し手前の展望スペースで休憩することにしました。

大観山少し手前のP

屋根を開けて撮影するのを忘れた^-^;

ここからは、屋根を開けて走行!

ペットボトル仕様ベンチ

こんな仕様のベンチもありました。

おそらくペットボトル用の切りかけだと思います。

観光地用に製作されてるのかな!?

灰皿なんかもあると便利かなと思いました。

ベンチの周りはタバコの吸殻だらけだったので、マナーの問題かもしれないですけどね。

まぁベンチが鎖で固定されているところを考えるとマナーと一口で片付けられない深刻な問題も……。

箱根観光

大観山から芦ノ湖へ行って見ましたが、駐車場への出入りなどで渋滞!

その後、大涌谷へ。

大涌谷駅~姥子駅~桃源台駅間の箱根ロープウェイが運休しているのも重なってか、大涌谷への道は大渋滞。

30分ほど渋滞の列に並んでいましたが、大涌谷に行くだけで一日終わってしまいそうなので、早雲山方面との分岐で大涌谷へ行くのは止めに!

そのまま国道1号まで下り、国道138号へ。

そうそう、箱根小涌園のユネッサンのところは酷い渋滞が発生してましたよ!

ユネッサンが目的でない車は……。

箱根は渋滞が激しそうなので、とりあえず箱根を観光するのは止めて、御殿場方面へ。

山中湖を目指す!

御殿場で昼食を摂り、午後からは山中湖へ行ってみることに。

でも国道138号も大渋滞でした(-_-;)

上下線で!

仕方ないと諦め、ノロノロと山中湖を目指しました。

AT車の選択もありかな……。

というよりクラッチ変えようかなと本気で検討!

でも渋滞を抜け、峠道を快調に走っているとそんなことは一気に吹き飛んじゃいますけどね。

さらにオープン状態であることも爽快な気分にさせてくれます!!

そして山中湖に到着。

山中湖

雲の間から青空も見えたりしてましたが、気温は23度で少し肌寒いくらいでした。

帰路

138号の山道を津久井湖方面へ。

カーブの連続が続く道です!

かなり道幅も狭い箇所が多数あり、気の抜けない運転を課せられます。

それにしても皆さん、早くて焦りますf(^_^)

おそらく走りなれているのでしょう!

順調に山道を抜け、国道16号へと入るとまた渋滞です。

でも仕方ないですね。

焦らず無事に帰宅することを目指します!

そして何事もなく無事に帰宅です。

オープンカー

やっぱり良いですよ!

渋滞していても空が見えるので退屈しません。

今回は山に囲まれていたことやトラックが周りにいなかったこともあり、排気ガスも気になりませんでした。

山道を屋根を開けて走っていると本当に気分爽快です。